忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/30 03:56 |
心の闇



この記事は、里親詐欺に関する注意喚起拡散のため、転載記事からの転載をさせていただきます。


私メはfacebookをやっていませんので、2dogs@みぃさんのブログから
http://ameblo.jp/poyacchio/entry-11305934539.html


なお、この記事中には、敢えて追加情報等を省略してしてありますので、詳細についてはみぃさんのブログでお読みください。



-----------------------------------------------

Mine Masahime さんのFacebook

http://www.facebook.com/shiohisa#!/photo.php?fbid=251649778285234&set=a.145824455534434.28976.100003206408861&type=1&theater

から転載です。

(里親詐欺)
・名前・・・H.S(希望があれば個人メッセでお伝えします)
・住所・・・埼玉県岩槻区(自宅確認済)
・年齢・・・50歳
・性別・・・女
・声が甲高い

・手口・・・猫の一時預かりをしたい。ボランティアとして参加したい。
等と行っては個人、団体に近づき猫を譲り受けます。
その後、センターへの持ち込み動物病院での安楽死など現在まで3頭の命が奪われて居ります。


・特徴・・・黒猫を好む様です。当方ではお電話の際のお話に違和感を持ち
預かり及び活動への参加はご辞退させて頂きました。

残念ながら騙し取られてしまった写真の黒猫はもうこの世に居ません。もう1頭の写真を後ほどアップします。写真の2頭をこの女に譲った事実など確認済です。

t01800259_0180025912086334697.jpg

現在、女は真実が露呈してしまい精神状態が良くない為
自身の家の猫7頭をセンターに持ち込むと言って居ります。

これについては別途、動いて居ります。そして今もなお
里親募集猫の物色をして居ります。里親掲載サイトへの
連絡は完了して居ります。残るは個人・団体の皆さんです。

*上記詳細に少しでも該当する所があればどうか当方へご確認の上お話を進められる事をお薦めします。

*また上記に似た女へ猫を譲渡した記憶があるという方が居られましたら
是非、ご一報頂けると助かります。

★小さな命を救う等と偽善的な言葉を並べこの様な酷い事をした人間を絶対に許してはいけないと思います。個人のブログ等、お持ちの方はそちらでも拡散のお願いをしたいと思います。

-----------------------------------------------

元の記事には追加情報等もありますので、必ずリンク先に飛んでお読みください。
(新しいページが開きます)
http://ameblo.jp/poyacchio/entry-11305934539.html


さて、この女性、本当に里親や一時預かりをして、その猫を処分しているのでしょうか?
いえ、証拠があるとのことですから、しているのでしょう。。

だとしたらなにゆえそんなことを・・・?
実話だとしても、自ら手にかけずに保健所に持ち込んだり動物病院で安楽死。。
しかも自宅にも7頭もの飼い猫がいる。。。

このあたりど~も腑に落ちないんですよねぇ。。


なにがしたいのか皆目検討がつきません。
まぁ検討が付く方が変なのかもしれませんが。。。

ナニヤラの腹癒せのため?
たんなるストレス解消?
心に潜む残虐性?衝動を抑えきれず?

わざわざ対象となる猫を探して、ウソをついて?まで譲り受けて・・・
しかも、家にはかわいがってる飼い猫が7頭もいて・・・

その子たちが手に余る悪さをしでかしてもどうすることもできずに、別に対象を求めて・・・
だとしても、手間隙かけて手に入れること自体時間の経過やら抱けば情が移る等々で理解不能です。

だって飼い猫7頭いるんだから猫は好きなんでしょ?
だったら何が原因で何が目的なのさ?


しかし、獣医もなんで安楽死させるかなぁ?
対象の猫ちゃん自体に安楽死させるだけの獣医なりの理由が見出せる状態だったのか?

岩槻近辺で、この女性に頼まれて猫を安楽死させた獣医さん、私メに連絡ください!
ぜひお話を聞かせていただきたいです。


そして、里親詐欺を働いた女性へ
貴女ともぜひお話がしたいです。

やってしまったことはけして許されることではありませんし、亡くなった尊い命も戻らず、行為というその事実は二度と消せません。

まぁここでは説法やら精神世界寄りの難しいことはどうでも良いですが、貴女の心の闇の元となっているものが何なのか・・
できることなら吐き出してしまいましょうよ。


闇がハレない限り、例えば何らかの罪に問われたとしても償いにはなりません。


連絡が無理でも、1つだけ伝えておきます。。

【これ以上殺生を重ねてはイケマセン!】
貴女は自らの手を汚していないと言うかもしれませんが、貴女が犯した行為は、それ同等か或いはもっと重いものでありましょう。


よかったら私メに連絡ください。
この手の守秘義務は心得ておりますのでその点はご安心くださいね。


メールフォームからどーぞ。


 

PR

2012/09/09 20:51 | Comments(4) | ニュース&転載記事
The bell of a life



現在埼玉県の【加須保健所】に♂のE・ポインターが収容されています
 

2011-11-0004_01.JPG2011-11-0004_02.JPG

カラーは白黒とありますが、写真ではレバーっぽくも見えますね
(私メの視力はあてになりません・・・苦笑)
 


http://www.saitamahogodoubutu.jp/shuuyou-jyouhou-HC/kazo/html/stray/dog/2011-11-0004.html


収容日は奇しくもワンの日、11月11日。
収容期限が、11月16日です。


捕獲場所が記載されていませんが、11月10日に羽生警察によって保護されたそうです。
狩猟の解禁に向けての訓練中に迷子になったものでしょうか?

写真で確認できるだけでも、ダブルの首輪で重いだろうに4つの鈴が付いています。
それだけ慎重に訓練をしていたのかもしれません。。

だとしたら、飼い主さんは必死に行方を探していることでしょう。
(ということでブログで紹介させていただきます)



迷子になったらまず保健所と警察に・・・ 
やはりなかなか思いつかないものなのでしょうか?

近辺を探すだけで諦めてはイケません!


オーナーさん、またはこのポインターに心当たりのある方は、
至急保健所に連絡を入れて迎えに行ってあげてください。


埼玉県加須保健所
0480-61-1216




この子のほかガンドッグに関しては、、、

群馬県富岡保健所に♀のE・セター白茶(白が多い)10歳くらい(11月21日期限)
利根沼田保健所に♀のゴールデン8歳くらい(21日期限)
            ♂のE・セター、白茶(白が多い)6歳くらい(21日期限) 
茨城県動物指導センターに♀のE・セター白茶(白が多く片耳茶)

この時期にしては例年に比べてガンドッグの保護は少ないようにも思いますが、
解禁日を境に増えてくることが予想されます。。


また、各保健所には多くの子が収容されていますが、近年純血の小型愛玩犬も目立ちます。

この子達はみな不要犬として捨てられたのでしょうか?
そうではありませんよね。。

しかし、なぜ迷子になった飼い犬を探さないのでしょうか?
いえ、もちろん必死に探している方もいますよね。

でも、なんで???
まずは保健所に連絡を入れるという当たり前のことが周知されていないことが不思議でなりません。。。

ペットショップや獣医等でもっと啓蒙するべきですね。
そして、ペットショップでもブリーダーでも、飼い主が決まった子には、必ずマイクロチップの装着をしてから渡すということが徹底されると良いですね。


少なくても、ノーリードで仕事をする猟犬には必ずマイクロチップの装着をしてください!
(この点に関して、各猟友会とかではどのように考えているのでしょうか?)







2011/11/11 20:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | ニュース&転載記事
里親さん決定!




林檎の気持ち・・・♪
より転載




2011.08.15
里親さん、決定いたしました(T_T)


米沢(山形)でペンションを経営されているご家族だそうです。
8月初旬に東京で面会していただいて、
無事、2頭共 家族に迎えていただけることになりました~♪

お散歩不足だったせいか、写真よりずいぶん大きく(?)なっていたらしく
面会に行かれたご家族が「いや~デカかったですよ~」と・・・
やはり、都会のお家では無理でしたね~(^^;

いろいろ動いてくださったYさん、ありがとうございました。
追記で書いたYさん一家に引き取られたボルゾイちゃん、
無事 5頭のパピーちゃんを出産したそうです。
そのまま保健所にいたら・・・と考えるだけで鳥肌もんです。

みんな、幸せになってください。
素敵なご家族と出会えたことを喜ぶと共に
感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとに、ほんとにありがとうございました~

また、ここでそのペンションをご紹介させていただきたいと思います。
みなさま、是非そこへお出かけになって
バロンくんとユキちゃんに会ってきてくださいねー♪


-----以上-----


 

今回の件でお声がけいただいた方々にはありがとうございました。
おけげさまで無事に新しいお家が決まりました。



また、報告してなかったかなぁ~?と思いますが、セターパピーの旧きゃすばる君も、成犬セターのアモ君も里親さんと新しいお家で幸せに暮らしています。






 
ってなワケで、この記事のTOP固定を解除致します。

 
しばらくTOP固定にします
新しい記事は下ね

 




申し出ていただいていた里親候補者さんは、予てより思案していたセンター収容の大型犬を2頭引き取ることになったため今回のお話は流れましたが、それはそれで大変良い愛ある選択をなされました。
新しい2頭の家族犬との楽しく幸せな生活を陰ながらお祈り申し上げます。
 
ということで、引き続きアクバシュ2頭の里親さんを募集しています。 よろしくお願い致します。
(07/25追記)






---里親募集---
 

なにわのゴル友 永遠の少女時代?ぴよちゃんのブログからの転載です
        
・・・え? なんかよけいなこと言いますた? 笑






e0044837_11431710.jpg
 

この子達の里親探してます。今年5才。
米軍基地で飼われていたようです。
犬種はトルコの希少価値で牧羊犬
(アクバシュっていうのに近いのかなあ)

追記:男の子と女の子だそうです。




ググってみたら、超大型犬 →☆Wiki:アクバシュ(英:Akbash)
お顔がゴールデンみたいで、身体はでかい。
でも、性格おだやかだとか・・・
真っ白でめっちゃくちゃかわいいです♪

姉のところは牧場ということもあり、
しょっちゅうこんな相談が舞い込みます。
以前の米軍からきたシェパードくんも、無事飼い主さんがみつかり
幸せそうにくらしているそうです。

詳細はまだよくわかりませんが
どなたか、この子達と最後まで一緒に過ごしていただける方
おられましたらご一報ください。

よろしくおねがいいたします。







続きはそのへんから開いてね






 

2011/08/15 23:46 | Comments(2) | TrackBack(0) | ニュース&転載記事
きょうもつぶやき





往生際の悪か佐賀のタヌキ知事も大概だけど
仕事中に小耳に挟んだニュースなオハナシ.。o○


意味不明な関西電力の節電キャンペーンに対して
東電のタコ社長のトボケたひとことがあったそうやんけ



・・・・・・足りないならうちから融通しまっせ~





コイツどんだけ~  首絞めたろか




そんなんだから地割れから黒い蒸気が噴き出しちまうんだっぺよ



どんだけクズどもなん?
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080401001080.html






少子化食い止めたいなら子供手当てなんて甘やかしてないで早いとこ福イチ原発をどげんかせんね

もらった親がパチンコ三昧で子供が暑い車内で… ってナニよ



本当に必要な家庭に限定しねーからモンスターやら腑抜けなバカ親ばかりが増えるんぢゃ ボケが


俺らの子育て時代にはな・・・
まぁいいや


とにかくドイツもコイツももっとシッカリせい







2011/08/03 17:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | ニュース&転載記事
観てちょんまげ!



いやいや タイトルはちょっとアレですけど、、、大マジメなオハナシ。。



ひと足先にリンクに追加しておきましたので、もうご覧になった方もいるでしょうか?
いや、ここは不人気ブログですからまだですね? 爆


以前に書いた記事
コノ苦シミヲ直視セヨ! 愛護ならぬ愛誤の暴走? でも紹介しましたが、、、


愛誤なんだか愛後なんだか、はたまた「犬は害獣です!」とほざいてる輩のようなトンデモ?なのかはシリマセンけど、心無い通報により削除されてしまった殺処分の動画でアリマスが、、、


取材をしたジャーナリストの山下浩氏が、世間の無関心を少しでも改め、また無責任な飼い主たちへ警鐘を鳴らすため、過熱するペット文化の「裏側」を伝えようとオフィシャルサイトを立ち上げました。




ペットブームの”裏側”を伝える総合報道サイト



今回は余談を書きませんので、、ぜひぜひご覧クダサイませ~! 笑



できればペット飼育者全員に観てもらいたいHPです。


ってか、、、
いっそのことペット飼育を資格制にして、その資格を与える前の必須項目にこれらの映像を観ること!なんてのを加えちゃってもいんぢゃね?とか思うくらいですわ。。


観ないと亀甲に縛り上げておしおきしちゃうんだからね! 



※ 現場の音や声に聞き覚えのある保護犬が傍にいるときは、音声をヘッドフォンで聴くこと推奨。

スピーカーから音を出すと(個体によっては)始まってすぐに挙動に変化が出る場合がありますが、その場合は撫でたり抱きしめて安心するよう声を掛け続けてあげてね。


まりっぺもやっと落ち着いて寝息をたてています 笑








2011/07/28 10:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | ニュース&転載記事

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]