忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 20:41 |
あぅあぅ・・・

寝る間も惜しんで書いてたのが消えちまっただ。。



東電のアレコレ
 そしてスーちゃんのこと・・・

母乳から放射性物質がでても「問題ない」というこだまでしょうか?な発言
 そしてスーちゃんのこと・・・

今回の震災でのスピ的トンデモ見解と、あの霊的指導者のその後とゆかいな仲間たち
 そしてスーちゃんのこと・・・ 

国際ナンタラとまぁ大層な名前をつけて黒いスピ学校を立ち上げたシワシワな魔女たち
 そしてスーちゃんのこと・・・

(また脅迫やら呪いやらがくるので線引っ張っておきましょ オン キリキリ バザラ ウンハッタ 爆)



私メ、ここ2年ほどはあまりのバカさ加減から食傷気味となり、本家の方を休止していましたが、やはり今回の事象から、またしても陰毛論・・あ、ゴメン陰謀論やら魔界者の囁きなナンチャッテ神示・啓示のたぐいから、言ったもん勝ちな下手な鉄砲予言等々、困ったもんだの大騒ぎになっておりますね。

それに伴い犠牲者・被災者さんには、とても聞かせられないような酷い自論まで・・・

霊的お役目遂行のために、なんとしてでも生き残らなきゃ~!と右往左往する初心なスピラーさんも多いワケですが、なんで泥沼をパニクりながらもがいてるん?

なんとも本末転倒な精神世界なのであります 爆


いつまでも四の五の言ってね~で、そろそろ本気で腹を括ったらどないでっか?
妄想・魍魎に捕り憑かれて現実を見失わないようにね。。

keep it real でいきまっしょい!



もうしばらく様子を見て、そのうちまとめとしてイヂッテみましょうかね。。。


ってか、、、マジでわんこブログに戻さなきゃ



ってことでわんこネタ


警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討

福島第1原発から20キロ圏内の警戒区域設定を受けて環境省は21日、取り残されている犬や猫などペットの連れ出しなどについて対応を検討していることを明らかにした。

近藤昭一環境副大臣は同日の記者会見で「連れ出しは(住民の一時帰宅と)同時になるか少し後になるのか、順調に進むよう調整したい。命に関わることなので早めにやりたい」と話した。


福島県によると、20キロ圏内にかかる9市町村で、狂犬病予防法に基づき登録されている飼い犬は約5千頭いるが、実際にどれくらい取り残されているかは不明という。

環境省は、ペットを連れ出せた際の具体的な対応策を日本獣医師会や動物愛護団体などでつくる「緊急災害時動物救援本部」と協議。除染のほか、避難先で飼育できない住民のため、保護先の確保などについても検討を進めている。

-----------------------

このオハナシが決まって以来政府やらナンやらにメール攻撃しる~!ってなことでかな~りの嘆願書が届いたようですから、やっと重い腰を上げたってなところかもしれませんが、イマサラ・・・ではありますな。。

まぁしかし、今からでも救える命はペットも家畜も差別なくどんどん救ってあげてください。

もっともこの警戒区域措置は、放射線量が云々というよりは、動物保護でござ~い!を装った火事場泥棒対策のためでしょうからねぇ。。

なんでしょうねぇ~、、、世界中がビックリ仰天するくらいに何があっても暴動など起こさなかった紳士な国民だったハズなのに・・・

悲しいかな日出ル処ノ国の精神の崩壊も進んでいるのかもしれませんね 泣



そしてもうひとつ

放射性物質、ペットは大丈夫? 感受性はヒトと同じ
sankei.jp.msn.com/life/news/110407/trd11040718230016-n1.htm




そしてそして、、、
地獄の天使は、被災地で保護した200頭だかのうち何十頭だかを地元に連れ帰り、、、
またしても近隣に多々の迷惑をかけ、行政も動き出しているご様子。。

予想通りの展開だわね。



わが家のわんこネタでなくてすまん。。
(赤文字部分が抜けてたわ・・・意味不明でスマン 汗)

 

PR

2011/04/22 17:35 | Comments(2) | TrackBack(0) | つぶやき

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

この一つ前の記事を拝読いたしまして…よい子じゃないので折りたたみ記事を拝見して…もう、あまりの地獄絵図に言葉を失い思考も停止してしまい……。(本当に何とも言えない感情で言葉になりません)

しかも、生きているワンワンらに火事場泥棒的なことをしている輩がいるなんて…。人としてどうよ…というか、生き物としてどうよ…なレベルですね。良心の呵責とか本当になんも感じないのでしょうか。あまりにも人間として悲惨すぎる感受性です。

近所を散歩して飼い主さんと楽しそうにしているワンちゃんやお家のベランダでのびのびと昼寝している猫ちゃんを見ると、今被災地や福島県で起きている出来事とのあまりのギャップにいろんな感情がこみ上げてきて泣けます。

日本のトップって戦前前から使えなくて、大抵下っ端の人らが必死になんとかしようと足掻いている…そんな図式が未だ健在な日本。ちょっと怖いです。
posted by かづか at 2011/04/22 22:53 [ コメントを修正する ]
良い子なのに~見ちゃったのね!
写真で見ても信じられない、っていうか信じたくないような惨状ですよねぇ。

せめて避難のときに「スグには帰れない可能性がある」くらいは言うべきで、何の選択肢も与えなかった政府には呆れるばかりです。。
「住民のパニックを防ぐため」とかなんとか言い訳するんでしょうけど、このテイタラクでは、風評被害がどうしたなどと言う資格もナシですね。


しかも民意が押し寄せた今頃になって『命に関わることなので早めにやりたい』などと言ってしまうバカさ加減では期待もできないけど、1頭でも多く命をつないで欲しいものです。
(つーか、早めじゃなく「いついつ行きます」と言えないものかなぁ・・泣)

本来なら担当を決めて、犬さらい的保護が行われる前に動かなきゃならないことなのに・・・
ここまでホッタラカシにしたおかげで、検問もなく避難地域に入れることが知れ渡ったために、ホンモノの火事場泥棒に荒らされる始末。

今頃になってメンツを保とうなんてバカ丸出しですわ。
友愛精神が聞いて呆れます。。



※アチラはもうちょっとお待ちくださいましm(__)m
posted by まりあ父 at 2011/04/23 00:14 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<まった出たよん | HOME | どこまで腐っとるん!?>>
忍者ブログ[PR]