忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 20:35 |
ひょんなことからニューフェイス


先日チラッとお伝えした新入りワンのオハナシですが、、、

この子は前回のちわわん子同様、春日部保健所から引き出してきた収容犬です。
もっとも私メは、保護活動を行っているわけではありませんので、正確には引き出しではなく、諸々の手続きを経て引き受けた特定犬の一般譲渡ってこってす。。


この子との最初の関わりは、保健所に収容される前の4月23日まで遡ります。

おかみさんが週に1度出向く地区のお宅で、迷い犬を保護してることを聞き、時間がなくて急いでいたけど遠巻きに見たところ、黒ラブだったという話をしていました。
そこでは「1週間くらいは様子をみてみるけど・・・」ということだったので、「もし飼い主が見つからずに手に余るようならウチで預かれるよ」と伝えてきたそうな。。


しかし、オスメスもわからずなんの手がかりもないので、それでは捜索もできないから2~3日したら様子を観がてら少しでも多くの手がかりを収集してこようと思っていたのですが、時間がなく・・・

で、、、翌週の30日に再びおかみさんが行ったときには・・・
「家に帰るだろうから放しちゃった」んだとか。。。ガクッ

2~3回ご飯を食べさせたらしいので、保護したのがいつなのかはワカリマセンが、へたしたら話を聞いた23日か翌日には再び放浪させられていたのかも?


もっともその地域では、未だに繋ぎっぱなしの番犬飼いで、放牧フリー散歩も当たり前のような状況ですから、放浪犬=捕獲~保健所~殺処分という図式がピンとこないのかもしれません。



そんな話を聞いちゃったもんだから、無事に自力で帰れればいいけど~
と思いながら5月に入り、2日に管轄地域の収容犬情報をみてみると・・・

黒ラブが1頭公示されているではあ~りませんか!!!
(確か1日に収容だったかな)


2012-05-0001_02.jpg
これがそのときの写真
5月の1号2枚目という番号がついています
 


その後、暦の上では4連休になりましたので、明けて7日に保健所に電話で問い合わせるもこの時点でも飼い主からの問い合わせはナシ。。
収容から1週間、一般家庭で保護&放されてからでも既に2週間が過ぎています。


ってことで、1度保護されていた可能性のあることとその地域、そこから捕獲場所までの位置関係や距離を考えても、おそらく同一犬であろうことを伝え、保健所側からは、幸いにも譲渡希望者がいることを聞き、ひとまずはホッとしたのですが・・・

連休を挟む形での収容なので、日数的には普段よりも延びますが、やはり飼い主のお迎えは来ないものと思われますので、希望者さんを優先してもらって、それでも最悪の場合にはウチで引き受けることを話しておきました。


9日午前中に以前のブラタンちわわのときにお世話になった保健所の担当者さんから電話が入り、希望者さんが住宅事情で辞退したことを知らされ ガ~~~~~ン!

この時点で保護関係の方々が引き出しの名乗りを挙げなかったらやっぱウチかよ~、になりますた。。
ってなことで、一応性質やら状態を見てみようってことで、夕方面会にいってきました。


DSC_0357.JPGDSC_0360.JPG
半年振りの収容棟・何度来ても重いなぁ・・
小刻みに尾を振って嬉しいんだけど・・、体勢は低くかなり警戒していました

 


でもでもゆっても黒ラブですからねぇ~!
黙っていても譲渡対象になるか登録ボランティアさんが引き出してくれることとは思います。

が・・・

万が一なことで後悔はしたくありません。。
とは言っても、、、我が家では留守番もあるし、いろいろな面を考えても雄の大型犬をもう1頭迎えることは考えてもいなかったので、決断するにもそれなりの覚悟が・・・


10日で期限が明け、翌11日に県の南支所(この近所にも里子のことでいや~な想い出があります)にて諸手続きをして、帰りに春日部保健所の収容棟に寄って引き取ってきました。

90bf37be.jpeg
当日、散歩とブラッシングを終えて・・

 

とはいえ、私メは保護活動をしてるワケではありませんし、ましてや登録ボラでもありませんので、引き出すとなると、特定犬の一般譲渡という形で、約束事としては終生飼育がその条件になります。

が、、、もとの飼い主さんが判明した場合にはできる限り戻すということになります。
今回の場合も、以前のちわわ同様元の家に戻ることが果たしてこの子にとって・・・という部分は私メの権限でよ~く面接しますがね 笑


今のところまだ様子見として隔離用の犬舎で過ごしていますが、雌犬ならまだしも雄(未去勢)の大型犬を長時間室内で留守番させることにもちょいと無理がありますので、けして環境的にも我が家が良いとは思っていません。。
もしも、信頼できる希望者さんがいればこの子のためを考えて里子にだすことも考慮しています。
(普通に飼育するには今のところ何の問題もアリマセン)

埼玉では検疫期間を設けていませんので、少し様子を見てから獣医を受診しようと思っています。
(今戻っているけど、引き出し前から少々下痢をしていたし、今はフィラリアのシーズン入りで混み合っていますので・・)

かなり痩せていますが、骨格的に適正体重は27~8キロ程度でしょうか?
痩せてるせいか少し小さめにも感じますが、最近のラブとしては平均的なんでしょうかね。

腰周りもかなりお肉が落ちていますので、筋肉が付けば問題はないと思いますが、少し足腰が弱くなっているかな?
年齢は5~6才でしょうか?
口元に少し白髪も出ていますが、栄養や精神状態によるところもあり得ますので、年齢的にはそんなもんかと。。


DSC_0369.JPG

黒ラブで間違いないとは思いますが、焼けとは別?な感じで多少根元が赤毛がかっている部分あり。
首から背にかけてのタテガミと腰の部分の毛が多少長めです。
痩せてるせいもあってか、その表情もたまにFCRっぽく見えることがあります。
(保健所面会時の写真でもフラットっぽいでしょ?)


いまはまだ未去勢ですが、普段は足を上げずに少し腰を落としておしっこをします。
まりあがした後にも必ずしますので、マーキングはアリです。

ドテドテせずに歩様は軽やかで、散歩の引きも問題ないくらいのレベルでしょう。
目コンタクトもとれる子です。

慣れれば呼び戻し感度も良いでしょう。庭での放牧は上々ですね 笑


喉元の擦れ(ハゲ)が気になりますが、繋留の外飼いだったのでしょうかね?
首輪が切れての脱走は考えられます。
ただし、縦にハゲができているあたりが気になります。
声はかすれているものの・・・ まぁ要求吼えが多少ありますが、声帯手術まではしていないと思います。


お互い共通する経験があるためか、まりあとの相性は良好のようで、他犬を避けるところがあるまりあもすんなり受け入れてくれたようです 笑
ラブくんの方も人犬ともに友好的で、どこを触っても大丈夫です。

皮脂がベトベトで死毛が密集していて被毛の状態も悪かったけど、シャンプーも大人しくできました。
(かさぶたが取れて小さいハゲもいくつかできてますが、皮膚疾患は無いようで耳もキレイです)


散歩に関してもまりあより良いくらいで、問題はないでしょう。
総合的にある程度の社会化はできているようです。

本来なら引き出し当日なので、アレなんすけど・・・
ちょいと冒険心から2頭引きで歩行練習してみましたけど、問題はありません。
しかーーーーっし! う○ちしてるまりあにマーキングしやがった! 爆

DSC_0366.JPGDSC_0368.JPG
 


お座りや伏せは出来るような出来ないような・・・
ボール、フリスビーは遊ぶけどすぐ飽きる?



車にも多少慣れている様子で、リアゲートを開けたら、自分から手を突いてきましたので、お尻を支えてバリケンに入りました。
不安のためか走行中は吼え続けていましたがね 苦笑


時期が時期ですし、様子見で隔離するため、外の犬舎(原付とタイヤホイールの保管に使用)を片付けていると、自分から入ってくつろいでいました。

DSC_0384.jpg

たたみ3畳分の屋根つき犬舎の中に、寝床分のすのこを引き、ちょいと小さめだけど念のための雨風避けに中型犬用の犬舎をダブルで使用することにしました。
(奥に見える大型犬用は、ビスが錆びて回らずバラして中に入れられなかった)

とはいえ、4セット分のタイヤホイールと原付2台どこ置くべ?


玄関ドアから入りたそうな素振りも見えますので、ひでちん方式に室内寝の外留守番だった可能性もありかも?
検診を終えたら実験してみようかなぁ。。


とまぁ
一応いまのところ判明してる情報ということで、メモ代わりにあげときます。。
(里親希望者さんがいたら参考にしてください)



あとは検診結果がでてからですね。




あ、そうそう
一応名前はアンディーに決まりました。

保健所では、ラブちゃんと呼ばれていたんですが、帰りの移送中にジーザスと浮かんだんですがねぇ。
まぁしかし、まりあ&ジーザスも凄すぎますけど 爆


浮かぶのは何故かJの頭文字で、ジーザス・ジョーカー・ジェイク・ジャックなんてのも候補としてあったんですけど、、、なぜか翌日の朝、お嫁ちゃんが名前はアンディーでしょ?!っと。。

なんでよ~? なワケですが、その答えで決まりましたよ。
「だって夢の中でパパがゆってたぢゃん!」だってさ 笑


そんなワケでありますからして命名 アンディー福です!
(福はおまけですがね 笑)


ま、とりあえずは預かり親ってな気分でケアしながら再びのお気楽多頭飼いに戻りますた。
というご報告でした.。o○


しかし、なんで簡単にちょちょいと書けないもんかなぁ・・・ オレ 汗笑


最後に動くアンディーをどぞ!




ps 黒ラブの迷子捜索で検索してきた方へ・・

おそらく純血であろう黒ラブ
未去勢の♂で、推定5~6才から上
喉元には縦の脱毛
首(背側)多少毛が長め
鼻の頭から目にかけて擦れて?脱毛
右胸肋骨の下あたり乳首が肥大したような、しかししこりがしぼんだ様なブツあり。
(良性の脂肪腫がしぼんだような・・?)


4月23には既に埼玉県の松伏町・大川戸~赤沼地区付近を放浪していた。
その後、16号バイパスを渡り、春日部市豊野町を経て六軒町にて捕獲。

痩せ具合から放浪期間を長めに考えると、もう少し範囲を広げて松伏町ゆめみ野あたりから築比地くらいまでの範囲、越谷市新方地区・船渡・平方、そして庄和町くらいの範囲から移動してきた可能性もアリ。
また、春日部方面に自力で戻っていった可能性を考えると、豊野町・六軒町・藤塚あたりも・・


もしこれらの近辺で、迷子の黒ラブを捜している方、もしくはそんな話を聞いたとか、そのあたりで目撃した等々
なにかしら心当たりのある方はご連絡ください。


前回のちわわが引き出しから1ヵ月後に飼い主判明した経緯がありますので、可能性はないとは言えませんので連絡を待ちます。








PR

2012/05/16 01:29 | Comments(0) | the Wanだら~ず

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<すっとぼけ? | HOME | だめだこりゃ>>
忍者ブログ[PR]